| | | | | |
社長挨拶 企業理念 会社特徴 基本情報
TOP <<


 取締役 事業統括部長
佐藤 暢

略歴


中小企業診断士。

1971年、東京生まれ。
1995年、京都大学理学部卒業(地球物理学)。
大学卒業後、民間気象情報サービス会社に勤務。気象予報業務にかかる
新規情報サービスに向けた解析調査・企画開発等を担当。

その後、観測調査会社での海外観測プロジェクト参加、
地球科学技術シンクタンクにおいて、
専門家ネットワーク活動支援・技術動向調査・利用ニーズ調査等の業務を担当。

2004年4月1日より現職。
「科学的手法にもとづく調査提言」をモットーに、
ビジネスコンサルタントとして、また、科学技術のエキスパートとして、
事業戦略の立案と実行を支援。

主な業務実績(2004年3月31日現在):

気象情報サービス関連
新規情報サービス開発・企画(報道メディア向け各種指数、落雷予測、路面凍結予測)
電力需要予測の外れに関する気象学的傾向調査
気象要素を用いた来店客数/商品売上予測の可能性調査

観測調査関連
海外観測プロジェクトマネジメント(シベリア、アラスカ等)
道路防雪林効果の検証(風洞実験、数値シミュレーション、現地観測)
県境国道における冬期気象雪氷調査


研究推進、専門家ネットワーク支援関連
広域大気汚染の対策における衛星データ利用検討調査
航空機を利用した大気環境監視システムの構築に関する調査
地球環境観測衛星の研究推進に関する専門家委員会事務局支援

利用マーケティング関連
地球環境観測技術衛星のデータ配信にかかるユーザニーズ調査
宇宙情報利用基盤の整備に向けた利用実態調査ならびに利用推進施策の検討
次世代GISの展望に関する検討(そのあり方と、実現に向けた課題)等

趣味: 海外旅行

著書: ルーマニアひとり旅




  顧問紹介 >>  社長略歴 >>  技術統括部長 >>